千葉県 木村 旨邦(きむら むねくに)

デザイン専門学校卒業後、東京の広告デザイン会社等に勤務。

各種デザイン業で13年ほど働き、デザインで独立を目指していたが、5年勤めた会社が不況のあおりで突然倒産し解雇に。零細企業や個人の経営の困難さを実感する。

 

独立は見送り、仕事の安定とキャリアを求めて、当時関心のあったベンチャー企業のクリエイター人材育成スクールに入社し、社会人対象のCG映像や、コンテンツクリエイター養成学校の運営に従事。

運営全般の教室管理、講師やアシスタントの手配や育成、講座ごとの生徒サポート、カウンセリングなどの業務を通じて、クリエイターの人材育成に関わる。

 

また、クリエイターの基礎力向上のために新規講座を企画し、複数の講座を開講。受講する生徒数を増やして収益性を上げ、スクールの事業拡大にもつなげる。

受講生の作品制作や、卒業後のクリエイターとしての活躍に自身の創作意欲が刺激されつつも、毎年4回・複数開講のスピードと24時間体制のスクール運営により体力的な困難さを体験し、5年で退職。

 

その後、教育関連の出版デザインで教育雑誌の出版業に17年従事しつつも、独立起業への想いが再燃する。ウェブ集客やマーケティングの可能性を独学で学び、コンサル業ができないか模索し始めるも、成果につながらず何年も迷走が続く。

会社勤務の経験や個人の独学のノウハウだけでは、持続的・安定的に成果を出せないと痛感し、コンサルタント養成スクールで学び直し、再スタート。

 

現在は、これまで経験してきたデザイン業・スクール事業で培った講座開設や人材育成のスキルおよびサポート経験を活かして、美容というクリエイティブな仕事を通じて地域で活躍する美容室オーナーを対象に、美容室コンサルタントとして活動している。

 

美容室パートナーとして、長期安定して売上の上がる理想的な店舗に成長するよう、売れる仕組み化を提案。

年間を通じた実践的で具体的な売上アップの施策で計画的に店舗の収益性を上げ、オーナー・スタッフ・顧客がともに輝き、うるおい、喜び合える美容室になるようサポートしている。

おすすめの記事