こんにちは!
マーケティングパートナー協会の長谷部です。
 
マーケティングパートナー協会には、コンサルタントとしてゼロから起業したという方も少なくありません。メンバー募集も9期を重ねる中で、懇親会などでは多くの人から自信を持ってコンサルティングの提案ができないといった悩みを聞きます。
 
交流会に参加して人と会ったり、人から紹介してもらって経営者と会ったりしているのに、コンサルティングの提案まで持っていくことができない。そこまで話が進んだとしても、自信を持って提案することができなかったり、本当に言いたい金額よりもかなり低い金額でしか提示できなかったりする、と。
 
それこそ、「実績は?」と聞かれたときにどう答えればいいかわからないし、その業界で働いたこともなければその業界の知識があるわけでもない。だから、契約を取れたとしても実際のコンサルティングやサポートに不安がある。
 

 
そんな状況を何とかしようとして多くの人がやってしまうのが、マーケティングについていろいろなことを学んで知識を増やそうとすること。でも、どこまでいっても知識が足りない気がしませんか?そして、これ以上知識を学んでも終わりがないと思って、今度はセールスの方法や面談の方法を学んでみる。でも、いざ実際に面談の場になってみると、学んだことを実践するのが難しいし、取り入れることができたとしても思うような成果にはつながらない…、と。
 
マーケティングの知識を学んでもダメ、面談セールスのやり方を学んでもダメ、もうこれ以上、どうすればいいのかわからない。そんな状況になってしまっている人がいます。
 
そして、そのような状況にある多く人が、目の前でできることを優先してさらに知識やテクニックを学ぼうとします。そして、ゴールのない学びに対して、どこまで頑張ればいいのか道に迷ってしまっているのです。
 
でも、協会に参加してこれだけ熱心なあなたであれば、むしろ、すでに十分すぎるぐらいにマーケティングの知識については学んできているはずです。では、どうすればこの状況から抜け出すことができるでしょうか?
 

 
コンサルタントとして思うような成果を出せない、自信を持ってコンサルティングの提案ができない最大の理由は、マーケティングの知識不足でも面談セールスのテクニック不足でもありません。必要な知識は必要なときに学べばいいですし、面談セールスの精度を高めるには実践するしかありません。そうではなく、本当に大事なのは、「見込み客のことを知ること」です。
 
見込み客のことを知らなければ、どうすれば問題を解決することができるかわかりませんし、そもそも相手の問題を理解することもできません。そうなれば、見込み客に対してどんなアプローチをすればよいかも、どんな提案をすれば喜ばれるかも見えてきませんよね?
 

 
一方で、見込み客についてよく知り、具体的に見込み客のことをイメージできればどうでしょうか? 「見込み客がどんなことに困っているか?」はわかっていますから、あとはそれを解決するような提案をすればいいだけです。そのときの条件だってある程度の検討をつけることができます。
 
実際にコンサルティング契約を獲得したあとだって、サポートで困ることはありません。あなたはすでに解決策を知っているわけですからね。もちろん、最初から100%すべてがうまくいくとは限りません。でも、まったく予測がつかないときとは気持ちが違うと思いませんか?
 
その上で、もし今のあなたに足りない知識があれば、その部分は勉強して補えば問題ありません。つまり、ここで重要なのは細かい知識を持っていることではなく、大まかな道筋を立てられるかどうかということです。
 

 
じゃあ、具体的にどの業界を狙えばいいでしょうか? あなたがすでにターゲットとしている業界があるのであれば、その業界の知識を学んでください。ですが、「特に専門分野も、狙っている業界もない」ということであれば、飲食店がおすすめです。
 
もちろん、コロナの影響によって単純に売上に困っている飲食店が増えているというのも1つの理由です。実際、抱えきれないほどの相談を受けている飲食店コンサルタントもいますからね。
 
それに加え、「コロナによって、いよいよ問題と向き合わざるをえなくなった」ということもあります。今までは、本当は業績が悪化していても「お店を開けてお客さんに商品を提供する」という仕事で忙しいために、危機感に現実味がなかった人が多くいました。ですが、今回のコロナでまったくお客さんが来ない時間があったり、お店を閉めていたりで、ヒマな時間が増えています。急にヒマになったことで嫌でも問題と向き合わざるを得ない状況になっているのです。その結果、「今の状況をなんとかしなければ」と焦っている飲食店経営者が増えています。
 
つまり、これまでの料理のことしか考えなくてもなんとかやってこられた経営者たちが、販促の重要性にも気づき始めているということです。これってまさに、あなたがこれまでに学んできたマーケティングの知識を生かすことができる状況だと思いませんか?
 

 
とはいえ、飲食店のサポートをするには、「飲食店経験のあるコンサルタントの方が有利じゃないのか?」と思うかもしれません。たしかに、実際に業界にいた経験はプラスに働くこともあるでしょう。
 
しかし、先ほどもお伝えした通り、今の現場で求められているのはマーケティングに精通した人物です。さらに、飲食経験がある人は自分なりのこだわりが強くなってしまい、“我流の押し付け”になってしまう可能性があります。その点、あなたの方がマーケティングには強みがありますし、客観的な視点も持っているはずです。
 
であれば、あと必要なのは飲食店の売上アップに必要な業界の知識だけ。そこで今回、飲食店のプロにお願いして、飲食店業界の基礎知識について学ぶことができる講座をご用意しました。それがこちらです。
 

 
今回の講座では、飲食店にアプローチするうえで持っておきたい、「飲食業界の基礎知識」をお伝えします。Zoomで開催しますので、感染症の心配もなく、遠方の方でも負担なく参加することができます。また、講座の動画をメンバーサイトから見られるようにしますから、仮に日程が合わなくても心配ありませんし、何度も復習することが可能です。
 

 
あなたも感じているとおり、たしかに飲食店には独特な部分もあります。たとえば、注文点数の引き上げや単価アップの工夫であったり、オフラインの施策だったり、リピート性の弱さといった問題です。「それらの問題に対して、どんな工夫をすることができるのか?」、「そのような特徴のある飲食店において、経営者がどんな悩みを持っているのか?」をお伝えするのが今回の講座の目的です。
 
飲食店の数は50万を超えるとも言われ、もともと競争が激しい業界です。そこに来てこのコロナですから、苦しんでいる飲食店はますます多くなっています。しかも、あなたは日常的に“お客さんとして”飲食店を利用している身近な存在です。であれば、今回の講座でお伝えする飲食業界の知識で武装し、これまで学んできたマーケティングの知識を活用することで、安心して飲食店にアプローチできます。
 
さらに、飲食店の数が多いということは、うまくいったことを他の店舗でも応用しやすいということも意味します。つまり、あるクライアントで成功した経験を武器に、あなたがクライアントを増やしていきやすいということでもあるのです。
 

 
今回の講座の講師は北岡さんでも私でもありません。協会の5期メンバーでもある島﨑 英基(しまざき ひでき)さんにお願いしました。島﨑さんは20年以上も飲食店経営に携わり、大阪で4つの飲食店を経営するだけでなく、病院内の11店舗や宅配弁当事業も手がけています。
 
今でこそ成功した飲食店経営者ですが、開業当初はいろんな苦労をされました。そこからマーケティングや経営を学んで実践し、大阪と病院内を合わせて15店舗ものお店を経営するほどの成功した飲食店経営者になっています。
 
その経験からもわかる通り、うまくいく飲食店のことはもちろん、苦しい飲食店のことも知り尽くしています。さらに、今では飲食店コンサルタントとしても活躍されており、飲食店経営者に向けて年間講座を開催したこともあります。「コンサルティングを受ける飲食店経営者」と「コンサルティングする側」という両面の経験もお持ちの方です。
 
ただ、島﨑さんのことを知らない方もいると思いますので、島﨑さんと北岡さんの対談動画をお届けします。対談の中では、島﨑さんご自身の実績だけでなく、飲食店を取り巻く環境や飲食店経験がなくても飲食店のサポートが可能な理由を語ってくれています。
 


 


 

 
講座の第1回のテーマは、飲食店経営の全体像と基礎知識です。この内容を学ぶことで、飲食店の経験がない人でも「飲食店経営とは何か?」がわかり、飲食店の売上アップを実現するための着眼点が手に入ります。
 
飲食店コンサルをするにあたり最低限知っておきたいこと
飲食店を分析するうえでの重要な指標
飲食店の仕事内容
飲食店における売上と利益の関係
売上から利益を確保するための方程式
 

 
飲食店の売上アップにおいて大事なのは、
 
お店を見つけてもらう
⇒お店に入ってもらう
⇒より多く注文してもらう
⇒再来店してもらう

 
という流れを知り、その各タイミングに対して適切に手を打っていくことです。そして第2回では、その4段階の顧客行動のうち、「見つけてもらう」と「お店に入ってもらう」に焦点を当てて具体的な対策をお伝えしていきます。
 
商圏ビジネスと言われる飲食店でも、周辺住民や周辺オフィスのビジネスマンに知られていないということがよくあります。でも、多くの経営者は「自分のお店が知られていない」とは考えていませんし、知ってもらうための努力もしていません。
 
さらに、お店が知られていたとしても、入店してもらう仕かけがなければ大量のお店の中から選ばれることもありません。その状況を解消するために何ができるのかを具体例を交えながらお伝えしていきます。
 
チラシや看板などのオフライン認知活動
SNSや自社ホームページを使ったオンラインでの認知活動
お客さんが来店したくなる動機付けのやり方
メニューを使って来店者を増やす方法
飲食店におけるイベントの活用法
 

 
第3回では、4つの顧客行動のうちの残りの2つ、「より多くの注文と再来店」についてお伝えします。飲食店においては、来店してもらうことに加え、客単価を上げることが重要です。また、常連になってもらうことができなければ、いつまでも苦しい状況から抜け出すことはできません。
 
ですが、多くの飲食店は新規客ばかりに目を向けて、「常連化」が手薄になっています。逆に言えば、少し取り入れるだけで成果を出しやすい分野でもあります。
 
飲食店におけるアップセル・クロスセルの活用法
客単価を上げる店内POPを使った販促法
新規客にリピートしてもらうための具体的施策
14日以内の接触と90日以内の再来店
アプリを使った再来店対策
 

 

 
飲食店の基礎知識を身につけても、飲食店経営者をどのように集めればいいかという不安があるかもしれません。そこで、店舗経営者向けにアレンジした勉強会を用意することにしました。こちらを第2回の講座までにお渡しします。
 
一般的なセミナーと違い、ワークがメインの勉強会です。そのため、飲食店の基礎知識とマーケティングの知識があれば、開催するうえで心配することはありません。ぜひこの勉強会と講座で学んだ知識を活用して、飲食店のクライアントとの契約獲得につなげてください。
 

 
飲食店に馴染みがない人はほとんどいないと思いますが、「コンサルタントとして飲食店にアプローチする」となると、不安に感じる人もいるかもしれません。その不安を解消するために必要な知識を講座の中でお伝えしていきますが、それでもわからないことが出てくることもあるでしょう。
 
そんなときは、Facebookグループを活用して講師の島﨑さんに質問してください。そして、疑問を解消した上でどんどん飲食店にアプローチしてください。もちろん、他の人の質問を見ることも勉強になりますから、他の人の投稿もチェックすることをおすすめします。
 

  
今回の講座に参加した方は、講座の様子を撮影した動画を受け取ることができます。講座参加後に招待されるメンバーサイトにアップしますので、いつでも何度でも見ることが可能です。
 
日程が合わずに当日に参加できなかった方はもちろん、「この部分を集中して復習したい」「改めて、全体を見直したい」という方もぜひ活用してください。なお、動画のアップは講座後1週間程度を見込んでいます。
 

 
今回の講座は、すでにご自身の専門分野を見つけてコンサルタントとして成功している人にとっては必要ないかもしれません。一方で、コンサルタントとして、「これから活躍していきたい」という人にとっては、きっと助けになってくれるはずです。具体的には、こんな人にはおすすめの講座になっています。
 
飲食店にアプローチしたい人
コンサルタントとしての活動に悩んでいる人
専門分野がほしい人
いったん、方向性を決めてがんばりたい人
行動を加速させるためにターゲットを絞りたい人
 

 
飲食店の売上アップに必要な基礎知識を手に入れることは、あなたにとってどれだけの価値があるでしょうか? たとえば、月5万円でクライアントを獲得すれば、半年契約で30万円です。さらに半年の延長になれば合計で60万円の売上になります。しかも、同じようなクライアントが3人いれば180万円の売上です。
 
月10万で年間契約のクライアントを獲得することができれば、それだけで120万円になります。もちろん、2人で240万円、3人で360万円です。さらに、この経験によってあなたが自信を持ち、その後のコンサルタントとしての活躍につながっていくと考えれば、数千万円の価値があると言えます。
 
これは、あなたにとって不可能な金額でしょうか? イメージするのが難しいですか? きっと、そんなことはないはず。最近、協会のメンバーで活躍している人を見てもらえれば、これが現実的な数字であることがわかりますよね?
 

 
ただし、今回は「これから活躍したい」と思っているあなたを応援する講座です。さらに、「少しでも悩んでいる協会メンバーの力になりたい、なるべく参加のハードルを低くしたい」という島﨑さんの強い要望もありました。そこで、成長する意志と決断力のあるあなたの後押しができるよう35,000円×3回払い(税別)で参加できるようにしました。一括の場合はさらにお得な98,000円(税別)で参加できます。
 

 
さて、ここまで読んでいるということは、飲食店にアプローチすることに興味を持っているはずです。一方で、新しい分野に挑戦することに、こんな不安を感じているかもしれません。
 
・本当に飲食店の経験がなくても理解できるだろうか?
・クライアントの獲得につなげられるだろうか?
・講座の内容についていけるだろうか?
・教えてもらった内容を実践に生かせるか心配…

 
こんな不安がある方は、まずは私に相談してください。もちろん、私に相談した上で講座に参加するかどうかはあなたの自由です。Zoomでの相談を希望される場合は、私にメッセンジャーで個別にご連絡ください。
 

 
「必要な知識がないので、自信を持って飲食店にアプローチできない」「いろんなことを学んでいるせいで時間や力が分散してしまっている気がする」と悩んでいるのであれば、今回の『飲食ビジネス基礎講座』はあなたのためのものです。なぜなら、飲食店の知識を身につけることで安心して飲食店にアプローチすることができるようになるからです。
 
また、あなたがすでに何かしらのスキルを持っているのであれば、飲食店の知識と組み合わせることで、あなたの価値をより高めることができます。
 
マーケティングパートナー協会に参加しているぐらいですから、あなたは真面目で勉強熱心な人に違いありません。しかし、真面目な人ほどいろんな情報を集めたくなってしまうのも事実。大事なのは、実践して成果を出すことです。その点、これまで熱心にマーケティングを学んできたあなたにとって、短い期間でも飲食店に集中することは、より成果につながりやすい行動だと言えます。
 
ぜひ今回の講座に参加して、あなたがコンサルタントして飛躍するキッカケにしてください。もちろん、講師の島﨑さんは飲食店経営者として経験豊富で優秀な方です。加えて、飲食店コンサルタントとしての視点も持っています。ぜひ、安心して参加してください。あなたのご参加をお待ちしています。
 

 

 

 

 

 
島﨑 英基(しまざき ひでき)
飲食店経営アドバイザー
 
自社ブランドの飲食店を4店舗、病院内に11店舗、さらに宅配弁当事業を展開する飲食店経営者。また、自身の経験をもとに、飲食店コンサルタントとしても活動している。
 
23年前に脱サラして飲食店を開業。当初は思うように売上があがらず苦労の連続であったが、今では「修羅場も数をこなせば普通に思えてくる」と当時を振り返る。現在では経営に重きを置くかたわら、店舗でのオペレーションも行うなど、常に最前線で活躍している。
 
コンサルティング事業では、20年以上に渡って現場で養った経験に基づく鋭い洞察力と指導力を生かし、不況であえぐ飲食店のサポートをしている。お金をかけずに繁盛させるための仕組みは評価が高く、「本当に現場が困っていることを現場ができる方法で指導してくれる」と支持を得ている。また、一緒に実践していくスタイルや穏やかな人柄で、クライアントからの信頼も厚い。
 
会員約500名の店舗経営者コミュニティにて、飲食店経営者向けに年間講座の講師を務めた経験を持つ。マーケティングパートナープロジェクト5期に参加したほか、ぷらいべーと倶楽部に在籍したこともある。
 

 

飲食店の経験がありませんが、大丈夫でしょうか?
そのような方のための講座です。安心して参加してください。
 
今回の講座は、飲食店のことがわからない人が、安心して飲食店にアプローチするために必要な知識を身につけてもらうための講座です。つまり、飲食店の経験がない人ほどこの講座に参加すべきだということです。
 
もちろん、実際に飲食店のサポートをすることになれば、売上アップ以外にも人材やオペレーションなどの改善が必要な場合もあるかもしれません。ですが、それはそのときに必要な知識を補いながらサポートすればいいだけの話。場合によっては、その道のプロを連れてくるという方法もあります。
 
大事なのは、あなたが飲食店にアプローチする第一歩を踏み出すための土台を手に入れること。まずはその目的に向かって今回の講座に参加してください。
返金保証はありますか?
返金保証は用意していません。
 
今回の講座は価格をギリギリにまで抑えています。
 
そして、講座自体もしっかりと飲食業界の基礎知識をマスターしていただく内容になっています。あなたにもぜひ真剣に集中して受講していただきたいので、返金保証はご用意していません。
受講しようか迷っているのですが…
長谷部がZoomでの個別相談に対応します。
 
もしどうしても受講を迷ってしまって、自分一人では判断が難しいようであれば、私にメッセンジャーで連絡してください。「あなたの役に立つ講座かどうか」、「講座についていけるか」など、あなたの不安を一緒に解決していきます。
特典の「勉強会スライド」はいつ受け取れますか?
第1回の講座終了後、2週間程度でお届けします。
 
第1回の講座の内容を改めて精査した上で、セミナーの内容を固めます。そのため、第2回の講座日までのお渡しとさせていただきます。詳細は別途ご案内します。
講座の動画はいつから見られますか?
講座終了後、1週間以内にメンバーサイトにアップします。
 
受講者にはメールで視聴用パスワードをお送りしますので、そこからメンバーサイトにアクセスし、パスワードを入力して動画をご覧ください。