売上アップTV
千葉県 遠藤 敦

もともとは30年以上にわたり地元千葉の工業製品製造会社の技術職に従事。自身の会社員としてのキャリアの終盤には、後任育成の専門教育責任者としてあらゆる専門ノウハウ、スキルを提供する。仕事柄、人との接する機会が少なく相手へ配慮したつもりが誤解を生み技術畑で経験したノウハウを人に伝える事の難しさに気づき「伝える・伝わる」答えを求め、学びにかける日々が続く。そんな暗黒時代を乗り越え前職で培った分解と組み立て、視点と強みを生かしマーケティングにも興味を持ち独自にスキル取得に努める。

 

その後2017年に各業種の専門家が多数在籍するマーケティングパートナー協会に所属し中小企業へ「正しい選択と正しい順番」で売上げアップするマーケティングを広めている。

 

個人事業主として「五縁道・five endo」を主宰。「五縁道」には五つの縁にはじまる下記の5つのコンセプトがある。

・第一の縁 : 私が五つの縁をつなぐ者として皆さまに価値を提供すること
・第二の縁 : 私がクライアントに必要なパートナーを紹介し、縁をつなぐこと
・第三の縁 : クライアントがそのお客さんに価値を提供すること
・第四の縁 : クライアントの仕事を通してそのパートナー企業に価値を提供すること
・第五の縁 : クライアントやパートナー企業の社員や家族にまでこれらの価値を届けること

この5つのコンセプトを基本とし活動を始め、名刺を交換した人からは必ず次に会うと五縁道さんと呼ばれるようになる。
活動の場として地元千葉に腰を据え、個人事業主や地場産業社長に、難しく感じる知識・スキルをやさしく伝える。世界でいちばんやさしい授業「ちば売上アップ実践会」を千葉市で毎月定期的に開催。この勉強会では普通の人が数字の成果を出せるマーケティングをモットーとする。

 

クライアントの家族時間を生み出すマーケティングパートナーとして、「笑う門には福来る」をモットーに活動。数あるビジネススキルは何を選びどの順番で実行するかが大切であるとの考えから、「正しい選択と正しい順番で成果・数字が変わる」とクライアントにも啓蒙。
主婦起業家からの相談事も多く、何からやったらいいのかわからない、一生懸命やっているけど「集まらない・伝わらない・売れない」といった相談を多数受ける。そこで、伝え方に悩んだ自身の経験を活かし、「集まる・伝わる・売れる」方法を分かりやすく教えている。そんなクライアントの迷いや痛みが分かるからこそ、安心して相談できる寄り添いサポートと定評がある。

 

一方で趣味の飛行機が高じてクライアントからは歩く飛行機辞典と呼ばれるほどに。好きなことに夢中になることの素晴らしさをクライアントに魅せつつ、未来の行き先を決めるパイロットとしてクライアントを目的地までナビゲート。

おすすめの記事