売上アップTV
埼玉県 小川 伴陸(おがわ ばんりく)

新卒で就職した会社で営業として配属された一年目、まった仕事もせずに遊んでばかりでクビ寸前。でも2年目に一念発起。周囲が「絶対に無理」と言う仕事でも、絶対にやり遂げる営業スタイルでお客さんの信頼を獲得。わずか数百万円だったユーザーを2年で年間売上を億に迫るまで成長させる。営業で大切なことは、「お客さんの信頼を得ること」それを実体験として学ぶ。

しかし、その絶好調の時に第一の「まさか」な出来事に出会う。会社を追い出されて、フリーター生活。再就職の難しさと世間の冷たさを身にしみてわかる。1ヶ月間で100社以上訪問して、断り続けられ、最後の最後に内定をもらえた会社に就職。そこでの出会いが、のちに外資系企業の日本法人のトップを務めさせてもらうきっかけとなる。

そこから10年後とあるきっかけにより、歯科業界の「歯列矯正」という超ニッチな業界での外資系企業の日本法人のトップとなる。スタートは自分一人で、「人、金、もの」がない3無い状態。それをお金をかけずに売上を上げるためにマーケティングを勉強しながら業績アップさせ、17年後には30名以上のスタッフを抱えるまでに成長させる。

自らも営業として全国を飛び回り、17年間で訪問した矯正歯科医院は述べ3,000件以上。矯正歯科医院の現状、抱える問題などをヒアリング。「お客さんのために」という視点を忘れずに、製品の提案をすることで会社の信頼を獲得。さらには、古い体質の歯科業界にマーケティング手法を取り入れる。設立当初からメルマガを取り入れ、お客さんからの注目を浴び、売上も17年連続成長させる。しかし、17年目に2度目の「まさか」に遭遇。

会社を辞めて、家族4人で路頭に迷うことになる。一時は、別の会社に就職しようかと思ったが、年齢(当時54歳)のこともあり、さらには子供の受験や様々なことが重なり、独立の道を選択。

コンサルタントとして、独立したものの自分が知っているマーケティング知識では役に立たないことを痛いほど体験。それでも、マーケティングコンサルタントとして仕事をするために、「お客さんのためになる」ことを第一に活動を続ける。多種多様な業界、人と関わりながら2019年4月より古巣の「矯正歯科業界」向けのコンサルティングもスタート。わずか一月で、患者数を倍増させるなどの実績を上げる。

現在は、「自分の強み」を知り、「お客さん」を知り、「今までとは違う新しいビジネスモデルを作ることで収益を上げる」コンサルティングを行う。

おすすめの記事