売上アップTV
東京都 斉田由美(さいだ ゆみ)

短大卒業後、半導体メーカーに事務職として就職するも、人手不足でわずか1年で営業に転向。

メモリって何?の状態からスタートし、自社技術とユーザ要望の架け橋を作り、セミカスタム製品としての基盤をゆるぎないものとし、数年後には社内表彰を受ける。

◆◇◆◇

営業としてお客さんと接している内に、接客の極意を学びたいと、ホテル業界に転職。

素人同然だったもののマネジメント力を買われて、数ヶ月でサブマネージャー、数年でマネージャーに就任。
その間、新規オープン2店の立ち上げにも関わる。

ところが、経験ゼロでのスタートのため集客から顧客の育成、内部オペレーションの作り方が全くわからず、団体の宿泊予約に請求書すら発行せず、お客さん側から何度も督促を受けるという、あり得ない失態の連続。
この時に業務全てを仕組み化してルーティンにする大切さを学ぶ。

また稼働率が右肩下がりだった店舗では、やみくもに飛込み営業をして上手くいかず集客については数多くの失敗も経験する。
しかしその多くの失敗経験から、お客さんが来店する本当の理由を知り、予約が埋まるための仕組みづくりを行い、稼働率を回復させる

その後の担当店舗では必ず前年度比で業績UPを実現。

◆◇◆◇

新規事業として立ち上げるネット通販の担当とのお誘いを受け転職。
ネット集客のノウハウとマーケティングを基礎から学ぶ。

この時にホテル時代にがむしゃらにやっていたことは、実はマーケティングの理論にかなっていたことを知り、さらなる発展にはネット集客の重要さも知るようになる。
ところが多くの中小企業の社長は技術を磨くことに集中し、経営力を磨くことに時間を割けず苦労していることも知ることに。

それならば、今までの知識と体験を生かして、腕(技術力)を頼りに店舗を構えている社長向けに、その技術力を多くの人に知って欲しいとの想いから一念発起。
売上をあげるお手伝いをオンラインからオフラインまでサポートしたいと考えるようになり、と独立を決意する。

これまでに、メニューを書き直しただけで売上が15%もアップした、お客さんを真の意味で大切にしたところ紹介が増えるようになった、などの実績をあげ喜ばれている。
さらに売上が低迷していた営業マンの営業トークを修正して営業力をあげたり、起業前の女性にやるべきことをアドバイスするなど、多岐に渡り活動している。

◆◇◆◇

コンセプトは「腕一本で勝負したい店舗を構える社長が、ファンから愛されるお店作り」
マーケティングって何?という初心者でも全力でサポート。
ホテル時代に培った売上UPの秘訣とマネジメント力、さらに接客の極意であなたの多くのファンを作る。

また、コンサルティング活動の傍らで「楽しみながら上達できる書道講師」としても活躍中。

<実績>

・一日わずか1、2件の予約しかなかった整体院が、コンサルティングを受け、予約で一杯に。

・月に数日しか休日がなかった飲食店が、コンサルティング後、売上を増やしつつ週休1日が確実に。

・起業前の主婦が、コンサルティングを受けてわずか1か月で売上を計上。その後も順調に売り上げ拡大。

・メニューの一部を改善しただけで、翌日から売上が1.2倍になった整体院。

・クライアントが増えずに困っていた税理士が、コンサルティングを受けて講演依頼が入るようになり売上拡大。

・閑古鳥がないていた飲食店が、コンサルティング後、常連客の多い繁盛店に。

・開店休業状態から、わずか2ヶ月で予約の取れにくい人気サロンに。

おすすめの記事